ANDY MÜLLER TILE

真珠に触れ続けた45年の経験を活かし真珠の真の美しさを世に感じてもらいたい。ANDY MÜLLERの想いをジュエリーの枠を超えてモザイクタイルという形にしました。タヒチ、オーストラリアなどをはじめとする各国の海で真珠を生産する母貝(Mother of Pearl)の貝殻を磨き上げた無着色の真珠貝タイルです。

商空間・住空間 NEXT 2018

東京ビッグサイトの商空間・住空間 NEXT 2018に展示をして来ました。MOPタイルに興味を持っている人と沢山話ができて光栄です。

ANDY MÜLLER TILE

特徴

真珠の真の美しさ、真珠貝の面白さを、ライフスタイルを通して身近に提供したい。
そんな想いから我々ANDY MULLERが新たなチャレンジをしたのが真珠貝のタイルです。

品質は市場に出回っている淡水や安価な貝殻と違い、高級真珠の母貝である黒蝶真珠(タヒチ産)、白蝶真珠(インドネシア産・フィリピン産)、アワビ(ニュージーランド産)を使用しており、その中でも非常に希少で最高級の母貝を使用しております。

長きに渡り、真珠業界で成功を収めてきたANDY MULLERの品質チェックにクリアした貝殻のみを使用しておりますので生産量は限られますが、色合い・テリ感・模様等、全てが最高級品質のタイルを提供することを約束します。

寸法・性能等

■ 1シート:10㎝ 角(メッシュ裏地の場合:目地共寸法 100 x 100 x 厚み1.5mm)

■ 5シート分相当からご注文を承ります。

 (色、形状、シームレスパターン、寸法オーダー対応可能)

■ 天然の真珠貝使用のため標準納期は4週間からとさせて頂きます。

 (サイズ・形によって異なりますのでお問い合わせ下さい。)

■ 水周りの壁、家具・什器等の表装材としての使用も可能です。

■ 建築基準法上の不燃材料ではありません。

■ 性能試験

  ✓耐熱衝撃性試験済(試験報告書第12-1340号、12-1341号)

  ✓耐薬品性試験済 (試験報告書第12-1340号、12-1341号)

  (一般財団法人全国タイル検査・技術協会により実施)

色一覧

茶蝶貝(ブラウンリップオイスター)
BR

ブラウン

アメリカ産

茶蝶貝

白蝶貝(ホワイトリップオイスター)
FW

淡水

アジア

川真珠貝

白蝶貝(ホワイトリップオイスター)
WH

ホワイト

オーストラリア産

白蝶貝

黒蝶貝(ブラックリップオイスター)
BK

ブラック

タヒチ産

黒蝶貝

金蝶貝(ゴールドリップオイスター)
GD

ゴールド

フィリピン産&インドネシア産

金蝶貝

アワビ(アバロン)
AB

アバロン

ニュージーランド産

アワビ

すべての母貝は5種類のパターンから選択可能です。

スクエア1


ブラウンスクエア1
BR-SQ1
淡水スクエア1
FW-SQ1
ホワイトスクエア1
WH-SQ1
ブラックスクエア1
BK-SQ1
ゴールドスクエア1
GD-SQ1
アバロンスクエア1
AB-SQ1

スクエア2


ブラウンスクエア2
BR-SQ2
淡水スクエア2
FW-SQ2
ホワイトスクエア2
WH-SQ2
ブラックスクエア2
BK-SQ2
ゴールドスクエア2
GD-SQ2
アバロンスクエア2
AB-SQ2

ブリック


ブラウンブリック
BR-BRK
淡水ブリック
FW-BRK
ホワイトブリック
WH-BRK
ブラックブリック
BK-BRK
ゴールドブリック
GD-BRK
アバロンブリック
AB-BRK

ウェーブ


ブラウンウェーブ
BR-WAV
淡水ウェーブ
FW-WAV
ホワイトウェーブ
WH-WAV
ブラックウェーブ
BK-WAV
ゴールドウェーブ
GD-WAV
アバロンウェーブ
AB-WAV

モザイク


ブラウンモザイク
BR-MOS
淡水モザイク
FW-MOS
ホワイトモザイク
WH-MOS
ブラックモザイク
BK-MOS
ゴールドモザイク
GD-MOS
アバロンモザイク
AB-MOS

納品時に不良、欠陥等があった場合は、該当商品の交換または返金にて100%補償致します。

返品の際の運賃は着払いでお受け致します。

但し、天然の真珠貝が故の色調、柄等の違いによるものは補償の範囲外と致します。

施工後においては原則的に補償の対象外とさせていただきますので、商品の取り外し、設置

またはそれに関連する工事に係る一切の費用の負担は致しかねます。

・天然の真珠貝使用のため紫外線による日焼けや変色が起こる場合があります。

・内装用ですので、外部での使用は避けてください。

・基材の特性上、カットサイズに僅かな誤差があります。

・天然真珠貝のため追加受注の際は、ロットが異なりますので、多少の色違いがでる場合が

 あります。ご了承ください。

・施工は接着剤と接着両面テープを併用してください。

・下地は不陸がないように仕上げてください。

・施工後は表面に傷がつかないよう養生をお願いします。

日々のメンテナンスは、柔らかい布やスポンジを用意し、除光液または中性洗剤をご使用

ください。

研磨剤、漂白剤、カビ取り用洗剤などの溶剤、たわし等の硬い物を用いてのお手入れは

しないでください。表面の傷やくすみの原因になります。

SHARE THIS PAGE!